立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「平成二十年度 泉都大祭 〜ふるさと結ぶ別府の宴〜 」開催

2008/11/17

2008年11月15日(土)、16日(日)の2日間に渡り、別府市を舞台に別府まちづくり推進委員会主催の泉都大祭が行われました。


泉都大祭は、“祭りでまちを元気にする”を目的に、別府市内の学生と別府市民が中心となって開催する別府の新しい祭りです。温泉の恵みに感謝し、温泉神社神輿・楽隊・踊り子・獅子舞からなる行列が、別府市の八幡朝見神社および別府八湯の拠点会場八ヶ所を練り歩きました。



一行は「せんとさぁ、やっとさぁ」という威勢のいいかけごえを響かせながら練り歩きました。沿道に集まった市民の方からもかけ声がかかり、巡行はにぎやかなものとなりました。16日には、終着点となる朝見神社境内で、露店、もちつき(もち無料配布)、灯籠装飾、学生によるパフォーマンスなども行われました。学生パフォーマンスでは、舞“楽”による岩手県の伝統的な踊りの披露や和太鼓“楽”による演奏が行われ、祭りを一層盛り上げました。

“祭りを通して、地域や世代を超えた多くの繋がりを創り、まちに活力と一体感を生み出し、ふるさとに対しての愛と誇りを育んでいく”という「別府まちづくり推進委員会」の取り組みが更に発展し、続いていくことが期待されます。



  • LINEで送る

PAGETOP