立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU吹奏楽部、別府駅でミニコンサートを開催

2008/11/14

2008年11月9日(日)、別府駅構内のB-Passage中央広場において、APU吹奏学部がミニコンサートを開催しました。小雨が降るあいにくの空模様の中、メンバーは「ルパンⅢ世」、「ディズニー・ファンティリュ—ジョン」、「宝島」の3曲を披露しました。行き交う人々は、しばし足を止め、吹奏楽部のパワー溢れる明るいステージを楽しみました。観客からはアンコールの要望が上がり、メンバーは「残酷な天使のテーゼ」(アニメ“エヴァンゲリオン”のテーマ曲)を演奏し、盛況のうちにコンサートは幕を閉じました。

会場となったB-Passage中央広場では、別府駅改札口前のリラクゼーションゾーンとして、音楽ライブやダンスショー、お茶会など多彩なイベントが開催されています。

APU吹奏学部は2002年に設立され、国際学生含む約60人の部員が、週3回多目的ホールを中心に練習しています。別府駅でのミニコンサートは4回目の開催となりました。現在は、12月にミレニアムホールで開催される第6回定期演奏会へ向けて練習を重ねています。



  • LINEで送る

PAGETOP