立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

New Horizons for Student Mobility 2005

2005/4/1


3月21日から23日の3日間、立命館アジア太平洋大学で国際交流担当者会議「New Horizons for Student Mobility 2005」が開催されました。
2004年度を通じてアカデミックオフィス(国際交流グループ)では、APUのより多くの学生さんに海外学習経験を積んで頂く様、新しクプログラムを立ち上げてきました。
現在、日本の社会では英語はもちろんのこと、広く海外経験を持つ若者が活躍できる場が益々増えてきています。こうした社会で活躍できる人材を1人でも多く社会へ送り出せる様、APUでは2007年度には年間約700名の在学生を海外へ送り出すことを目標に、引き続きプログラム構築に励んで行きます。

こうした活動を進めて行く為に、APUは海外協定機関から担当者を招聘し、今回の国際交流担当者会議を実施しました。会議では、それぞれの協定大学が実施しているユニークな海外学修プログラムが紹介されました。また基調講演者からは、海外学修プログラムを構築して行く上での課題や到達目標の置き方などについて深い経験に基づき、示唆に富んだメッセージを頂くことができました。



今般の国際交流担当者会議を通じて、APUは多くの協定大学とその目標を共有することができました。また海外13カ国から来日した担当者同士も3日間の会議を通じて活発に互いの交流をすすめると共に、降りしきる雨の中、APUの施設、そして別府の街並みを熱心に視察して回って頂くことができました。



参加大学・機関:

Macquarie University, Australia
University of Applied Sciences bfi Vienna, Austria
University of British Columbia, Canada
Copenhagen Business School, Denmark
The Chinese University of Hong Kong, Hong Kong
Global Development Network, India
Nanzan University, Japan
Ewha Womans University, Korea
Korea University, Korea
University of Bergen, Norway
Singapore Management University, Singapore
Lund University, Sweden
University of Westminster, UK
University of Hawaii, US
University of Wisconsin Oshkosh, US
The University of Oklahoma, US


  • LINEで送る

PAGETOP