立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

インドネシアウィーク スタート!

2008/6/30

2008年6月30日(月)、マルチカルチュラル・ウィークの第3弾として「インドネシアウィーク」がスタートしました。


期間中は、インドネシア出身の学生たちがカフェテリアにインドネシアの伝統工芸品や民族衣装、おもちゃ、楽器などを展示し、インドネシアのスナックや飲み物を試食、試飲もできます。食堂メニューにもインドネシア料理が増え、インドネシアの雰囲気を満喫することができます。

2008年は日本とインドネシアとの間に外交関係が開設されて50周年の節目の年に当たる「日本インドネシア友好年」です。日本国内でも50年の記念式典や、両国の更なる関係強化を目的に様々な公式事業が開催されますが、現在、インドネシア出身の学生166人が在籍しているAPUでも「友好年を盛大にお祝いしよう」と、学生たちは張り切っています。7月3日(木)、5日(土)に開催される「Grand Performance」では、両国の学生100人は2ヶ月前から練習を重ねており、インドネシアと日本の文化の融合をテーマに、両国の舞踊、音楽、ファッションを取り入れたミュージカルを上演します。7月5日のステージは一般の方にも公開されますので、ぜひお越しください。

インドネシアウィーク(6月30日から7月5日)のスケジュールは以下の通りです。

6月30日(月)〜7月3日(木)10:35〜15:50
インドネシアの伝統工芸品や遊具の展示
インドネシアのスナックや飲み物の無料試食
場所:カフェテリア

7月3日(木)18:25〜20:30 Grand Performance
場所:ミレニアムホール

7月5日(土)15:30〜18:00 Grand Performance
場所:ミレニアムホール



  • LINEで送る

PAGETOP