立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

サンガ・ンゴイ・カザディ教授、三重大学より名誉教授称号を授与

2008/6/24

アジア太平洋学部のサンガ・ンゴイ・カザディ教授に、三重大学より名誉教授称号が授与され、2008年6月13日(金)三重大学にて授与式が行われました。
サンガ教授はコンゴ民主共和国出身で、京都大学大学院で地球物理学の博士を取得した後、1992年から14年間、三重大学および三重大学大学院で教授、助教授して環境科学や地球科学の研究、講義を行ってきました。研究の具体的内容は、人工衛星の写真による耕地や森林開発状況の把握と環境への影響評価や、GIS(地理情報システム)を用いた気候変動の把握などです。

2007年4月からはAPUに教授として着任され、現在は国際協力・研究部長も兼任しています。

今回は三重大学での長年の功績を称えられ、名誉教授称号を授与されました。



  • LINEで送る

PAGETOP