立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「2008新歓祭☆ピカピカ☆」開催

2008/4/28

4月19日(土)、18日間にわたる新入生歓迎期間のフィナーレとして「APU新歓祭☆ピカピカ☆2008」が開催されました。在学生や新入生などおよそ1000人が参加し、新たに仲間入りした45カ国・地域の学生を祝いました。この「APU新歓祭☆ピカピカ☆2008」は、APU学生の組織するイベント実行委員会「Welcome Committee」と学園祭実行委員会Baseイベントによって主催され、新入生の新生活の場への適応支援や、新入生と在校生との交流の活性化、また正課外活動団体の新規メンバー獲得などを開催目的とするものです。



今年の新歓祭の新たな取り組みのひとつは、新入生による模擬店の出店や、新入生のステージMCなど、新入生参加の新歓祭であるというところです。

このイベントに先立ち、Baseイベント代表の泉圭祐さん(APS2,日本)は「学園祭実行委員会Baseイベントのメンバーは、“新入生に喜んでもらえるイベント”をテーマに、昨年の12月から準備を進めてきました。授業も始まり、これから始まる大学生活がどんなものになるのか、期待にあふれる新入生のみなさんに、素敵な一日を過ごしていただけるようなイベントを企画しました。」と話しました。

当日は、学生サークルやその他の団体によるステージパフォーマンスや模擬店、フリーマーケット、○×クイズや出身国・地域にまつわるクイズなどの各種新入生・在校生交流企画、またAPUボランティア団体「ハビタットAPU」、「PRENGO」の活動写真展示など盛りだくさんの内容で、新歓祭は盛況のうちに幕を閉じました。


  • LINEで送る

PAGETOP