立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「2008年度秋期情報SA・LA表彰式」の開催

2008/1/18

2008年1月9日(水)に、APUコンベンションホールで「2008年度秋期情報システムアシスタント・ライブラリーアシスタント表彰式」が開催されました。この表彰式は、2008年3月に卒業予定の情報SA5名およびLA2名の功績を称え、任期終了の認定証を授与する目的で開催されました。

情報システムアシスタントとは通常学内で「情報SA」と呼ばれており、主な仕事は学内の情報処理施設において発生する様々な技術的問題やトラブルに対するサポートを行うことです。また、ライブラリーアシスタントとは、通常学内で「LA」と呼ばれており、主な仕事はライブラリーにおける学習と研究のサポートを行うことです。

式終了後、情報SAの首藤 耕平さん(APS4、日本)は、「情報SAとしての2年半、SAは一人では出来ない仕事だと思うことが数多くありました。先生を対象としたWeb CTの講座やホームページの制作、マニュアルの作成など、他のSAやオフィスの皆さんと協力することで仕事の楽しみを学びました。この仕事を通じて、コミュニケーション能力が高まったと感じています。卒業後はエレクトロニクスの総合商社へ就職する予定ですが、自分のこれまでの経験を活かして頑張ります。」と、SAとしての充実した日々を振り返りました。

LAのCHOI Byung-Suさん(APM4、韓国)は、「LAの仕事は、当初オフィスの方の指導の下に行われていましたが、2007年4月からは学生が主体となり活動しています。LAとしての2年半、様々な困難もありましたが、それらを仲間と共に乗り越え新たな事にも挑戦することができました。このような貴重な経験ができたことをとても嬉しく思います。」と話してくれました。

彼らは卒業後も情報SA、そしてLAとしてAPUで得た経験を生かして、社会の発展に貢献することが期待されています。



  • LINEで送る

PAGETOP