立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2007年度秋期奨学金授与式・表彰式を開催

2007/11/19

APUでは、学業および自主的諸活動などで優秀な成績を修めたものを励まし、援助することを目的とした奨学金制度を整備しています。


2007年11月13日(火)、APUコンベンションホールにて「2007年度秋期奨学金授与式・学生表彰式」が開催されました。

今回、表彰を行った奨学金は以下の通りです。
1. 安藤百福名誉博士奨学金 5名
2. 優秀学生奨励金 12名(優秀学生表彰25名)
式では、カセム学長を初めAPS・APMの両学部長、学生部長から学生へ表彰状が授与されました。

カセム学長は開会の挨拶で「奨学金は皆さんの努力や創造力に対する評価です。しかし、ここに到達する過程で皆さんを支えて下さった方への感謝の心を忘れないでください。」と述べ、受賞学生の学業ならびに課外活動における日々の努力をねぎらいました。

このうち、安藤百福名誉博士奨学金を受賞した原 悠祐さん(APS3、日本)は、「世界を見極める目を養うようなコミュニティを多くの方々とAPUに作れたらと思っています。自国文化の知識を身につけ、国際社会で適切な英語で自身を表現できる日本人を目指し、残りの学生生活を充実させたいと思います。ご指導下さった方々に感謝します。」とお礼と抱負を述べました。

式の終了後には、出席した教職員と学生との懇親会が和やかに行われました。



  • LINEで送る

PAGETOP