立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ベトナムの国立大学幹部特別研修実施

2007/9/11

2007年9月7日(金)、APUでベトナムの国立大学幹部を対象とした特別研修が行われました。


ベトナム政府は改革解放政策を推進しており、大学についても2020年度にかけて抜本的な改革を推進しています。このような改革にあたって、政府は国立大学の学長及び次期学長予定者に対しても研修を実施しています。研修では、日本の大学の現状と改革の取り組みを主に学び、ベトナムの大学改革に活かすことを目的としています。

今回APUに来学したのは、研修の第1期メンバー35名です。一行はベトナムで主に理論的な研修を行った後に来日し、京都(立命館朱雀キャンパス)・滋賀(立命館びわこ草津キャンパス)、神戸大学でフィールドワークを実施しました。APUでは9日間にわたった研修の総括を討論し、キャンパスを見学した後、終了式を行いました。

立命館学園は2007年度からの中期計画において「世界に開かれたアジア太平洋地域の教育・研究拠点」となることを目指し、ベトナムをはじめアジア太平洋地域で様々な取り組みを行っています。ベトナム政府から「中国の大学管理運営幹部特別研修」を継続的に受け入れてきた立命館学園の実績が評価され、今回の研修に立命館学園が参画することとなりました。



  • LINEで送る

PAGETOP