立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

キャンプを通じた多文化交流〜Multicultural Campを実施しました

2007/7/6

2007年6月30日(土)から7月1日(日)までの2日間、Multicultural Campが別府市立少年自然の家「おじか」で開催されました。

世界各国・地域から学生が集まるAPUでは、異なる文化をもつ学生相互の交流を推進するため、Multicultural Campを実施しています。今回のキャンプには17カ国・地域からの国際学生44名、国内学生46名が参加し、1泊2日の共同生活の中で、ゲーム・スポーツ・料理などを通じ、新しい交流の輪が広がりました。

5月に行われた「キャンプリーダー研修会」に参加したメンバーは、キャンプリーダーとして主体的にプログラムを運営するだけでなく、参加者同士の交流がスムーズに進むように橋渡し役としてキャンプの成功を陰で支えました。

参加者の一人、望月俊輔さん(APM2、日本)は、「今回のMulticultural Camp2007に参加して、本当によかったと思っています。特にキャンプファイヤーを囲んで歌った"We are the world" はまさしく国際的であり、多文化であり、APUらしさが出た一面だと思い、感銘を受けました。また、一泊二日の間に多くの国際学生と友達になれて、本当にすばらしい体験ができました。」と話してくれました。



  • LINEで送る

PAGETOP