立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

安心院でアカデミック・キャンプを実施しました

2007/7/5

2007年6月30日(土)、大分県宇佐市安心院町にてCAP-THPに所属するAPU学生を対象とした「集まれTHP‐新発見AJIMU‐」が行われました。CAP-THPとはAPUの教学組織のひとつ「クロスオーバー・アドヴァンスト・プログラム」(CAP)で観光学を中心に学ぶツーリズム&ホスピタリティインスティテュート(THP)を表し、今年度から本格的にその活動が始まりました。 今回の企画は“アカデミック・キャンプ”と位置づけられ、安心院町における観光の試みやグリーンツーリズムについて、地域の方々から講義いただくだけでなく、実際に体験・視察することを通じて、学生が観光業界の現場への学びを深めました。また企画の締め括りとしてグループワークを実施し、安心院町に対する提案や分析を学生の視点から行うことで、安心院町の観光業に携わる方々との交流の機会を持つことが出来ました。

今後もTHPでは、所属学生を対象として、観光におけるケーススタディや知識を授業のみならず現場で学ぶことができる研修プログラムを開催する予定です。



  • LINEで送る

PAGETOP