立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

立命館大学・立命館アジア太平洋大学と岩田学園が「高大連携に関する協定」締結を発表

2007/5/30

2007年5月29日(火)、立命館大学・立命館アジア太平洋大学は、岩田学園(大分市)と「高大連携に関する協定」の調印式と記者会見を行いました。調印式には、学校法人立命館から本郷真紹副総長、モンテ・カセム立命館アジア太平洋大学学長、岩田学園からは成瀬輝一理事長と安藤昌広岩田中学校・高等学校長が参加しました。

協定は、「大分県から日本における最先端の国際教育・理数教育を発信し、世界基準の有用な人材育成を目指すこと」を目的としており、具体的には教育・研究活動に関わる交流協力や、岩田中学校・高等学校における「APU・立命館大学進学コース」(定員30名:2008年4月スタート)の開設が予定されています。

「APU・立命館大学進学コース」では、高大連携教育プログラムが実施される予定です。
調印式でカセム学長は「今回の協定によって、両学園の交流と発展が一層進むよう願っております。」と述べました。

なお、立命館大学とAPUは共に岩田高等学校を従来より指定校推薦入試の対象校としており、APUは2006年度から同校を協定校として高大連携などの新たな連携を開始しています。



  • LINEで送る

PAGETOP