立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

経済産業省「グローバル人材マネジメント研究会」報告書にAPUが先進事例として紹介されました

2007/5/30

国境を越えての人材獲得競争が繰り広げられる中、経済産業省では、高度な専門技量を身に付けた海外からの人材を引きつける日本企業の人材のマネジメントのあり方を検討すべく、同研究会を昨年10月より発足させ、研究が進められる中、今回の報告書公表となりました。

報告書では、日本企業における高度職業人としての外国人人材の登用や活躍を促進するためには、企業自身の努力に加え、それをサポートする環境整備が必要であり、日本の大学の国際化も重要な課題のひとつであるとされています。APUは、世界の共通言語である英語での入学が可能であり、日本でのビジネスに必要とされる高度な日本語を含む種々専門技量を在学中に習得出来る、先進的な教育を行う大学として紹介されています。

「グローバル人材マネジメント研究会」 報告書はこちら(APUはP90に紹介されています)


  • LINEで送る

PAGETOP