立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

第10回 トップ講演会

2006/11/21

2006年11月16日(木)、第10回トップ講演会がミレニアムホールで開催されました。今回は富士通株式会社代表取締役社長黒川博昭氏を講師に迎え「夢をかたちに〜富士通のチャレンジ〜」をテーマにご講演頂きました。



集まったAPU学生ら700人を超える聴衆を前に黒川氏は、まず富士通の組織体制など概要を紹介し、企業の気質、企業文化について、「DNA」という言葉を用いながら「企業というものは人間と同様それぞれ性格や特徴があり、それは企業が成長する中で形づくられ、企業の文化として定着するもの」と説明し、企業の成功の秘訣は、このDNAをいかに個々の従業員に定着させるかが重要だと語られました。

また、黒川氏が社長に就任した2003年以降、当時ITバブルの崩壊で痛手を負った富士通の再生への取り組みとして掲げた4つのチャレンジ目標と、それを達成するための具体的方策についての講演し、黒川氏自身の経営に対する考え方を述べられました。

講演後の質疑応答の時間では、講演内容を踏まえた質問だけでなく、日本企業への就職を希望する国際学生から、日本での就職活動に際してアドバイスが欲しいといった声も挙がりました。黒川氏はこうした質問のひとつひとつに、時間の許す限り答えられました。

黒川氏の講演は、富士通という企業だけでなく、ビジネス界を理解する上で手がかりとなる幅広い見識を学生に示してくれたものとなりました。また、APU生に対して、ぜひ富士通を就職先のひとつとして考えて欲しい、そして富士通が世界市場へ乗り出す手助けをして欲しい、というメッセージを送りました。



■今後の「トップ講演会」スケジュール

・12月8日(金) 14:20〜15:50
日産自動車株式会社取締役 副社長 高橋 忠生 氏
「日産のグローバリゼーション 〜グローバルビジネス時代をどう生きるか〜」

・12月15日(金)14:20〜15:50
全日本空輸株式会社代表取締役会長  大橋 洋治 氏
「あんしん、あったか、あかるく元気!〜アジアNo.1の航空会社を目指して〜」


  • LINEで送る

PAGETOP