立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「国際交流担当者研修会」開催

2006/11/16

2006年11月10日(金)から11日にかけて、APUにて「国際交流担当者研修会」を開催しました。国際交流業務の振り返りを通じて、各人の業務遂行能力のエンパワーメントに繋げることを目的としたこの研修会には、APUおよび国内他大学で国際交流業務に携わる16名が参加しました。


講師には、国際交流の先駆者として長期にわたる豊富な経験をお持ちのGary Althen氏(元Director, Office of International Students and Scholars, University of Iowa)とKay Thomas氏(Director, International Student and Scholar Services, Twin Cities Campus, University of Minnesota)をアメリカよりお招きしました。Althen氏は国際交流担当者のバイブルと言われる『留学生アドバイザーという仕事(東海大学出版会)』の著者でもあります。



研修初日は、グループに分かれて「International Educator」に関するMind Map作成を行い、「International Educator」の役割、業務内容、必要とされる知識や業務力量、資質、社会とのかかわりなど様々な面から分析を行いました。2日目は、参加者が共通に関心を持つテーマを取り上げ、意見交換を行いました。最後に行ったまとめでは、今回の研修を通じて得たこととして、国際交流担当者間のネットワーク構築や今後も国際交流業務に引き続き携わっていく上でのヒントの獲得などが挙げられました。



  • LINEで送る

PAGETOP