立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

福岡大連未来プロジェクト〜大連中高生来日

2006/10/4

「福岡大連未来プロジェクト」の一環として来日している中国大連在住の中高生30名が10月2日(月)APUを訪れ、夕食会を含む歓迎パーティーがカフェテリアで行われました。 この「福岡大連未来プロジェクト」は、大連国営放送局建局60周年の記念事業として行われているもので、民間外交の具体的継続モデルとして、国と地域をつなぎ、両国の未来志向の人的な絆づくりを最大の目的としています。参加者は6日間にわたり福岡・九州エリアでの様々な地域での交流や、環境・生活文化・先端技術などの研修プログラムを体験しました。

APUでの歓迎パーティーでは、岩手県の伝統的な舞踊である「七頭舞」のパフォーマンスが学生サークルによって披露されました。APUの国際学生たちとの交流は大連の中高生にとって大変良い刺激となったようです。



翌3日は、大学の概要説明及びキャンパスツアーが行われ、学生たちはとても満足した様子でAPUを後にしました。

大連の学生たちは、これらのイベントを通して異文化交流を経験し、日本、そして世界を少しでも身近に感じることができたのではないでしょうか。今回の事業に参加した学生たちが、未来志向の友好関係を築く架け橋となり、さらには今後の両国のより良い友好関係の構築へと繋がるでしょう。



  • LINEで送る

PAGETOP