立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ハットウオンパクに携わるAPU学生

2006/10/6

皆さんは、「オンパク」をご存知でしょうか?「オンパク」とは別府八湯温泉泊覧会の略で、別府八湯地域において温泉を核としたウェルネス産業を起こす事を目的としてNPO法人ハットウオンパクによって運営されている事業です。地元の市民と共にAPU学生もこの事業に携わっています。
2006年10月のオンパクは、10月6日から29日まで開催されます。その中で、APU学生が「ランチwithヒートデビルズと食事会」「きれいな紅葉、きれいに撮影」という2つのプロジェクトを企画しています。参加学生はイベントの開催にあたり、企画の立案から関係機関との交渉までの一連の作業を担っています。1つの企画を全て学生たちの手で行うという大きな責任はありますが、たくさんの人々の協力を得て1つの企画を作る事は、彼らにとって貴重な体験となるでしょう。さらにはこの活動を通して、大学で学んでいるマネジメントを実践すると共に、市民との絆を深めるという効果もあります。



大学での学びを別府という自分達が生活している町で実践するというサイクルが今後定着すれば、より興味深い企画実施へと繋がることも今後期待できそです。

オンパクの詳細はこちらをご覧下さい。
https://www.onpaku.jp/com/


  • LINEで送る

PAGETOP