立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

第18回天空祭 初のオンライン開催

イベント

2020/11/18

11月1日(日)、初めてのオンライン天空祭が開催されました。新型コロナウィルス感染予防のため中止も検討されましたが、開学20周年の節目でもある2020年の天空祭を開催したいという学生らの強い希望により、オンラインでの開催となりました。
今年は「20年の歩み、そしてこれから」をテーマに掲げ、これまで様々な方に支えられてきたことに感謝して、各学生団体が日ごろの成果を披露しました。

例年噴水前ステージで行われるパフォーマンスはYouTubeでライブ配信され、ダブルダッチサークル、Kポップやアフリカンダンス、ベトナムの武術の演舞などの国際色あるパフォーマンスの他、エイサーの「いちゃりば」、「荒馬“緒”」、「APU長唄三味線」、「和太鼓“楽”」、よさこいの「よっしゃ虎威」といった日本の伝統芸能を取り入れた演舞や演奏を世界に発信することができました。また会場では、大分県の応援団”鳥“であるマスコット「めじろん」や出口治明学長が飛び入り参加する場面もありました。

多国籍な味を楽しめることで人気の模擬店は、各団体の学生が料理をする様子を動画配信で紹介し、併せてレシピも公開されました。
その他ボランティア団体などの活動紹介や、天空祭実行委員会によるスペシャルイベントも行われました。スペシャル企画として学生から集まったメッセージがステージ背景に掲示されたほか、海外にいる学生がその地元を紹介する11か国のツアーなど、オンライン開催を活かした企画が楽しめました。



  • LINEで送る

PAGETOP