立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

七夕コンサート開催

2006/6/30

学生登録団体「邦楽部」が、来る2006年7月7日(金)に、ミレニアムホームで「七夕コンサート」を開催します。「天の川を越え織姫と彦星が年に一度だけ逢える日」として日本では知られている七夕の日。その日に相応しい曲を箏と尺八の音色で奏でます。また、学生登録団体「Life Music」とのコラボレーションでの演奏もお送りします。



邦楽部は、ベトナム、韓国、フィリピン、台湾などの留学生を含む約30名で結成されており、今回のコンサートには約20名が出演します。少しストーリーは違いますが、彼らの母国でもそれぞれ七夕伝説は語り継がれています。

「練習の成果を発揮し、素敵なコンサートにしたいです。特に、国際学生の皆さんに来てもらって、コンサートを楽しむと同時に、日本の七夕について知ってもらえればと思います。」と邦楽部代表のDANG Kim Ngocさん(APM3、ベトナム)は、話してくれました。

たくさんの方のご来場お待ちしています。

七夕コンサート
日時:2006年7月7日(金) 18:30開演 (18:00開場)
会場:立命館アジア太平洋大学 ミレニアムホール
主催:邦楽部
入場料:無料

<曲目>
1.三段 (箏と尺八)
2.六段 (箏と尺八)
3.風笛 (あすかのテーマ)(箏、尺八、LIFE MUSIC)
4.ガブリエルのホーボエ (尺八とLIFE MUSIC)
5.THE RAP (尺八とLIFE MUSIC)
6.いつも何度でも (千と千尋の神隠しより)(箏、尺八)


  • LINEで送る

PAGETOP