立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ-春セメスター授業開始日変更、新入生オリエンテーションHP開設、学長からAPUコミュニティーの在学生や教職員へのメッセージ動画等(2020年4月7日更新)

お知らせ

2020/4/7

最新更新履歴 2020年4月2日
  • 追加:新入生オリエンテーションホームページ開設
更新履歴はこちら
最新更新履歴 2020年4月7日
  • 修正:政府による入国制限を受けている学生のみなさんへ:2020年度春セメスターの休学申請締切期日
更新履歴はこちら
最新更新履歴 2020年3月9日
  • 現在なし
更新履歴はこちら

2020年春セメスターを迎えるにあたって学生、教職員、関係者への学長メッセージ(2020年4月3日更新)

新型コロナウイルスに関する注意喚起(2020年3月11日更新)

報道等でご承知のとおり、世界各地、日本各地で新型コロナウイルスへの感染が拡大しています。また、大分県内でも感染者が確認されています。学生・教職員のみなさんには、健康にいっそう留意され、こまめに手洗いする、換気が悪く不特定多数の人が集まる場所を避ける、不要不急の遠出は避けて行動範囲を小さくするなど、感染しない・感染させない行動を心がけていただきますようお願いします。
また、WHOや各国政府、自治体等のホームページ等で常に最新の情報を確認するようにしてください。各国政府による日本からの渡航者の入国制限、日本政府による日本への渡航者の入国制限、海外危険情報など、各国政府が日々方針を発表しており、今後も情報の更新が予想されます。APUにおいても、最新情報を確認のうえ、随時新入生、在学生、教職員に対し方針をお知らせしますので、当ページの掲載情報およびAPUからのメールやキャンパスターミナルの掲示をこまめに確認してください。
また、新型コロナウイルスに関連して、デマや根拠のない噂話も蔓延しています。誰が発信した分からない根拠のない情報を鵜呑みにしない、自分がそのような情報を発信したり拡散させたりしないなど、ひとりひとりの冷静な行動をお願いします。

新型コロナウィルス問題APU対策本部の設置について(2020年3月4日更新)

現在の新型コロナウィルスの世界的な感染拡大、WHOが危険度を最高レベルに引き上げたことや日本政府による全国小中高校の臨時休校の要請がなされたことなどを踏まえて、学校法人立命館は「法人危機対策本部」を3月2日に立ち上げました。
新型コロナウイルス感染症対策のための法人危機対策本部の設置について

立命館アジア太平洋大学(APU)ではそれを受けて、「APU対策本部」を3月2日に設置いたしました。出口治明学長が本部長となり、地域と連携しつつキャンパスへの感染を防ぎ、学生、教職員、また地域の皆様の健康を守るため適切な対応を迅速に行うことを目的としております。

関連リンク



  • LINEで送る

PAGETOP