立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

グローバル教職員開発インスティテュート主催「APU Opening the World of Learning」開催

教育プログラム

2020/1/22

2019年12月13日(金)、グローバル教職員開発インスティテュート (IPG, Institute for Professional Excellence in Global Learning) の主催で、「第2回APU OWL (Opening the World of Learning)」 を開催しました。APU OWLは、2016年度まで教職員の有志で実施していた「APU Night」という企画の後継プロジェクトとして、教職員が一同に会して本学のビジョンや課題を共有し、意見交換を行いながら交流を深めるという企画です。

昨年度に開催した第1回に続き、今回もミネソタ大学とAPUとの連携FD*研修プログラム参加教員による研修成果報告会を、APU OWLとして開催しました。報告者は、研修プログラムの一環で9月にミネソタ大学を訪問した際に受講したワークショップや、ミネソタ大学での授業見学で学んだ授業手法などについて、テーマ別で報告するとともに、約1年間受講した同プログラムで得た知見を、現在自身が担当する講義に、どのように生かしているか発表しました。

当日は、発表した教員とともに9月のミネソタ大学訪問に同行した李燕 アジア太平洋学部学部長をはじめ、コーディネーターの近藤祐一 アジア太平洋学部教授、過年度の同プログラム受講教員、職員なども聴講者として参加しました。特に質疑応答の時間では、聴講した教員から、授業における具体的な課題をふまえて、実際にどのような授業運営を行っているのかといった実践的な質問に対して意見交換が行われるなど、APU OWLの趣旨に適った会となりました。

*FD=Faculty Development(教員が授業内容・方法を改善し、教育の質を向上させるための組織的な取り組みの総称)



  • LINEで送る

PAGETOP