立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUと佐伯市の友好交流事業

2006/6/12

2006年度「佐伯市国際交流支援アドバイザー・佐伯市英語活動指導助手」委嘱状交付式が開催されました。

2006年5月30日(火)、今年度の佐伯市国際交流支援アドバイザーと佐伯市英語活動指導助手の委嘱状交付式がAPUコンベンションホールで開催されました。APUは、2003年7月に佐伯市鶴見、2004年4月に佐伯市蒲江と友好交流協定を締結しており、これまでそれぞれの交流事業を推進するアドバイザーに任命された国際学生が中心となって、地元の小中学校の平和授業や自然体験教室、サマースクールに参加して、子供たちの異文化理解・国際理解を深める活動を進めてきました。



2つの地域が合併後、佐伯市となったことを受けて、今年度は、佐伯市の「国際交流支援アドバイザー」「英語活動指導助手」としてあわせて10名が任命されました。

式では、佐伯市教育委員会の武田隆博教育長からそれぞれの学生に委嘱状が交付され、任命された10名は自己紹介と共に今後の活動についての抱負を述べました。

最後に全員で写真撮影を行い、交付式は終了しました。



今後、国際交流支援アドバイザーは、佐伯市の小・中学校が行う授業を中心に、年間10回程度国際交流活動の支援を行います。また英語活動指導助手は、佐伯市立松浦小学校及び名護屋小学校で、主に3年生から6年生を対象に、年15回程度、1回4時間、担任の先生と協力して、英語活動・国際交流の授業を行います。

2006年度国際交流支援アドバイザー
・Guo Yan Yan(大学院経営管理研究科1回生、中国)
・Khiangkwan Kwayotha(アジア太平洋学部1回生、タイ)
・Rizka Vidya Miladiani(アジア太平洋マネジメント学部2回生、インドネシア)
・Le Thi Thuy Duong(アジア太平洋マネジメント学部3回生、ベトナム)

2006年度英語活動指導助手
・Diyan Fariha Rosyidah (アジア太平洋マネジメント学部2回生、インドネシア出身)
・Elena Tanina (アジア太平洋マネジメント学部3回生、ブルガリア出身)
・Kim Arami(アジア太平洋マネジメント学部2回生、韓国出身)
・Do Dieu Huong (アジア太平洋マネジメント学部2回生、ベトナム出身)
・Reky Suarima Martha(アジア太平洋学部3回生、インドネシア出身)
・Mkouboi Mohamed Chami (アジア太平洋マネジメント学部3回生、コモロ出身)


  • LINEで送る

PAGETOP