立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2019年秋 入学式

学生生活|イベント

2019/9/24

2019年9月20日(金)、別府市のビーコンプラザで「2019年秋入学式」を行い、新たに598名が本学の一員となりました。

今秋の入学者数は、63カ国・地域出身の、学部生465名(国内学生63名、国際学生402名)、大学院生68名(国内学生4名、国際学生64名)、短期・交換留学生・科目等履修生65名(国内学生0名、国際学生65名)です。(2019年9月20日現在)

式では出口治明学長が「新入生の皆さん、APUへの入学、本当におめでとう。APUは皆さんを心から歓迎します。保護者や関係者の皆さん、本日は、お子様が無事に入学されて、誠におめでとうございます。心からお喜び申し上げます。入学にあたり、僕から皆さんに3つのことをお話したいと思います。第1は、18歳とは、どういう年齢かということです。世界にはたくさんの国がありますが、ほとんどの国では18歳を成人とみなしており、日本でも選挙権の付与を含めて、その方向で物事が進みつつあります。つまり、皆さんは大人になったのです。大人になるということは動物でいえば、親元を離れ自立する、即ち一人で生きていく、即ち自分のご飯は自分で稼いで自分で食べるということに他なりません。皆さんは、名実ともに自立したのです」と新入生を激励しました。

―――学長からのメッセージの全文はこちらでご覧いただけます―――

TANVIR Md Rabiul Islamさん(国際経営学部3回生、バングラデシュ)が在学生を代表して歓迎の挨拶を行いました。

新入生を代表してMENDIN Dorcasさん(アジア太平洋学部、リベリア)とBROWN Jordan Michaelさん(アジア太平洋研究科、アメリカ)が挨拶しました。

MENDIN Dorcasさんは「私たちのバックグラウンドはそれぞれ違うと思いますが、私はみんなで協力し、支え合いたいと願っています。14年間にわたる内戦が、「平和のための女性リベリア大衆行動」によって2003年に終息した国、リベリアから来た私は、女性の無限の潜在能力を知っています。私は、どうやって世界を男女平等の世界にしていくか、私たちが今後多くの議論を重ねていくのを楽しみにしています。女性の社会進出は世界の進歩と発展のためには不可欠です。パワーを得た女性は平和な世界を構築する大きな力となるのです」「みなさん、私達のこの門出に、私はみなさんにお伝えしたいことがあります。あなたが情熱を注ぐことができるプロジェクトやアイディアに時間と労力を使いましょう、ということです。そして、考える習慣を持ちましょう。思考は発展の鍵となります。思考すれば、成功と成長をイメージできますし、自分自身をよりよく分析できます。安定の殻から抜け出し、果てない刺激の渦に飛び込みましょう。常にここにいる目的を考え、日々進化するこの世界に貢献できるスキルを身につけることに集中しましょう。私たちには共通することがあります。それは、古い秩序を壊す、グローバル市民になろうとしていることです」と抱負を述べました。

また、BROWN Jordan Michaelさんは「私はこの機会に、みなさんがAPUで最高の時間をすごすための4つのポイントをお話したいと思います。一つ目はAPUのモットーを理解することです。APUのモットーは「shape your world」です。APUの学生として、私たちは常にグローバルな視点から物事を考えるべきでしょう」「二つ目は世界に影響を与えようと思ったら、大統領や首相になる必要はないということです。実際はそれよりもっと簡単です。毎日できることでも世界中に影響を広げることができると思います」「三つ目は自分の世界を創造するためには、世界の中にいなければならないということです。部屋にこもってインターネットを見ていないで、地元の人やAPUの他の学生と交わってください。関心があることについてのグループやクラブを見つけて参加してください。一人で世界を変えることは不可能です」「四つ目は一瞬一瞬を大切にするということです」「みなさんはAPUできっと困難にぶつかるでしょう。故郷の友だちや家族に会いたくなったり、夜遅くまで課題をしなければならなかったりして、早く卒業したいと思うようになるかもしれません。APUにいる時間は限りがあると思って、困難なことに向き合ってください。ここにいる間の一日一日を有意義に過ごしてください。今この一瞬を生きましょう。みなさんと共に世界を創造する日が待ち遠しいです」と述べました。

この日は新入生の入学を一緒に祝おうと在学生も会場に集まり、インドネシアの伝統舞踊サマンダンスや日本の和太鼓や演舞など歓迎のパフォーマンスを披露しました。

入学式の様子はインターネット上でライブ中継しました。



  • LINEで送る

PAGETOP