立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2006年度「APU-Club・国内学生父母の会」定例懇談会 開催

2006/5/18

今年度の「APU-Club・国内学生父母の会」定例懇談会は、5月13日(土)にAPUにて開催し、全国から294名の父母の皆様にご出席頂きました。

会ではまず、新規の2名を含めた今年度の6名の父母役員体制が承認され、役員を代表して、工藤高史会長よりご挨拶がありました。
続いて、父母の会名誉会長のモンテ カセム学長がAPUの近況を交えて挨拶し、父母の会顧問の甲賀光秀学長補佐より「立命館憲章」と「立命館学園中期計画」について説明がありました。その後、事務局から昨年度の事業報告と今年度の事業計画の紹介、監査報告について報告を行いました。

そして、昨年度の「父母の会表彰制度」で奨励金が授与された、APU女子陸上競技部のマリー・ワンガリ選手と主将の宇佐見祐子さん、津軽三味線全国コンクール一般の部優秀賞および全日本金木大会での入賞等を果たした鈴木利枝さんが、それぞれお礼と活動報告を行いました。
また、当日キャンパス内で開催された「新歓祭」を企画運営した学生団体Welcome Committee代表ならびに学園祭実行委員会Baseイベント副代表の奥村厚太さんが、父母会の支援に対するお礼を述べました。

引き続き、就職・学生生活・学修の各ガイダンスが開催され、父母の皆さんはメモを取りながら熱心に説明を聞いていました。
カフェテリアで行われた交流会にも多くの父母の方々が参加し、地域毎に自己紹介が行われるなど、懇親を深めました。

ご参加くださった父母の皆様、お忙しい中、誠にありがとうございました。


  • LINEで送る

PAGETOP