立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

教室棟1階のトイレ改修工事完了

キャンパス整備

2019/4/22

本学は、学生生活の充実のための様々な取り組みをしています。その中で、開学以来20年近く経過し、古くなったキャンパス内のトイレについて、本学の魅力をアピールできるような、シンボリックなトイレを整備したいと改修を検討してきました。

検討にあたっては、衛生陶器メーカーに提案いただくと共に、LGBTsのサポートサークルであるAPU Colorsの学生との意見交換、学生課による在学生へのヒアリングを行いました。これらのヒアリングや意見交換の結果を踏まえて、学生の意見を反映する形で、トイレ改修の基本イメージを作成しました。ひろびろブースの設置(手洗い・鏡・手摺り・フィッティングボード・荷物置き棚)、全てのブースに荷物置き棚の設置、男子小便器スペースに隔て板の設置などを計画しました。

授業の無い2月~3月に工事を行い、この4月に、教室棟1階、F105教室横のトイレ改修が完了し、学生がリフレッシュできるトイレが完成しました。

今回、APUにおいて初めてのトイレ改修でした。今後、学生・教職員、学外の方も含めた利用者の感想をお聞きし、次の改修を進めていく予定です。



  • LINEで送る

PAGETOP