立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2006年度アカデミックキャンプ

2006/5/10

2006年5月6日(土)から7日(日)まで、2006年度アカデミックキャンプの最終プレゼンテーションがAPUで開催されました。
アカデミックキャンプは1ヶ月間のキャンプで各学問分野に触れ、これから始まる大学生活に備え、先輩から後輩へ文献の読み方やプレゼンテーションの方法など学術的技法を伝えることを目的に2001年に始まりました。


昨年との相違点は、2回生が中心となっている点、そして設立当初よりあった国際交流班を解体し、国際法と国際政治に分けている点です。分野を解体することで、深みのある研究を目的としました。7つの班(環境倫理、国際政治、国際法、ジェンダー、マーケティング、文化人類、メディア)のプレゼンテーションとリーダーズ講義が、今年の見所となりました。

参加した新入生およそ100名は、それぞれ1ヶ月の成果を出し合い、互いの意見を分かち合いました。そして、先生方や卒業生達の話を聞き、APUで学ぶ事の意義を認識しました。



代表の平泉拓さん(APS 3回生、日本)は、「このキャンプが、新入生にとって大学生活の中での目標を設定するきっかけとなって欲しいです。学生から学生へ伝え教えることで、今後もより一層良いキャンプを目指していきたいです」と話してくれました。


  • LINEで送る

PAGETOP