立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

アジア太平洋ビジネススクール協会 (AAPBS) 会長に横山副学長が就任、2019年の学会もAPUでの開催が決定!

2018/12/17

この度、2018年11月18日から20日にオーストラリアのシドニーで開催されたビジネス教育・研究に関する国際連携団体「アジア太平洋ビジネススクール協会AAPBS (Association of Asia Pacific Business Schools)」の総会にて、横山研治副学長がAAPBSの次期会長になることが発表されました。横山副学長は、2019年1月から、2年間会長を務め、その後の2年間を会長補佐として計4年間、この組織の運営を任されることになりました。また、2019年5月には、AAPBSの学会をAPUが主催することも同時に決定されました。APUは2014年の年次総会の開催校となっています。

2019年の概要はこちら(外部リンクへとびます。英語のみ):http://www.aapbs.org/

AAPBSはアジア太平洋地域のトップビジネススクール150校からなる協議会で、会員校のビジネス教育の発展とアジア太平洋地域のビジネス教育の世界発信を担っています。この協議会は、アメリカのAACSB International (The Association to Advance Collegiate Schools of Business)、とヨーロッパのEFMD (The European Foundation for Management Development) とともに、世界3大ビジネススクールの国際評価機関と言われており、各機関間の交流も盛んに行われています。

APUの国際経営学部と経営管理研究科は、2017年にマネジメント教育の国際認証AACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business) を国内で3校目に取得しています。



  • LINEで送る

PAGETOP