立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

カセム学長「日本経済新聞社主催大学シンポジウム」に参加

2005/7/29

日本経済新聞社の西部印刷40周年を記念したシンポジウム「変わる大学 産学連携のあり方を求めて」が、去る6月29日に、ホテルニューオータニ博多で開催され、モンテ・カセムAPU学長がパネラーとして参加しました。シンポジウムでは、まず廣瀬弥生東京大学先端技術研究所ビジネスセンターマネージングダイレクターからの基調講演があり、その後、パネルディスカッションが行われました。パネルディスカションには、谷川徹九州大学産学連携センター副所長、久保田弘熊本大学教授、高本陽一株式会社テムザック代表取締役とともに、カセム学長が参加し、滝順一日本経済新聞社編集局科学技術部長の司会により、産学連携をめぐって意見交換を行いました。

ディスカッションのテーマは、国立大学の法人化で産学連携はどう変わったか、また産学連携はや大学発ベンチャーは日本の産業を変える起爆剤となるか、また九州地域とアジア諸国との協力のあり方についてなど多岐にわたり、活発な意見交換がされました。


  • LINEで送る

PAGETOP