立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

新入生にとって、頼りになる先輩たち「FLAG」

学生生活

2018/3/20

APUに入学するということは、新しい世界に一歩踏み出すこと。期待と不安、ワクワクとドキドキが入り混じったような不思議な気持ちかもしれません。その気持ちが一番身にしみて分かるのは、先輩たちです。

APUには、学生同士で教えあい、学びあうさまざまな学生のピアサポートグループがあり、活き活きと活動しています。そのひとつ、新入生のために活動するのが「FLAG(Fellow Advisory Group)」です。

今回、この4月に入学する新入生を支援するため、28名の先輩学生がFLAGとして選抜されました。新入生オリエンテーション期間中に実施する「学生生活ガイダンス」や「履修ガイダンス」も彼らが担当します。初めて聞く単語の多い内容を、学生の視点で分かりやすく、工夫を凝らしたガイダンスを準備しています。その他にも、新入生歓迎イベントや、APU生活や別府での生活に必要な情報を伝える企画も実施します。

2月28日(水)、29日(木)には、1泊2日のFLAG研修合宿を行いました。合宿の冒頭では、いつも心に留め、忘れないように、FLAGのミッションを声に出して読み上げました。また、FLAGの学生同士が初対面の場合もありますので、チームとしての信頼関係を築くために、研修内では、組織作りやチームマネジメントの手法を実践しました。

4月から1ヶ月間、FLAGは、新入生からの相談をいつでも受けつけ、APUでの学生生活を不安なく始めるサポートを行います。新入生の皆さん、赤いチームウエアを着たFLAGの先輩たちが、何かあったら、” Just ask me”と言っています!

その他にも、学生寮APハウスの新寮生を迎え入れる準備を「RA(Resident Assistant)」が、1回生が必ず履修する必修科目の理解促進の支援を「TA(Teaching Assistant)」が、ラーニング・コモンズ(「学ぶこと(ラーニング)のできる共有の場(コモンズ)」)である図書館の活用支援を「ALRCS(Academic & Learning Core Staff)」が、海外留学実現への支援を「SEA(Student Exchange Adviser)」が、英語や日本語学習の支援を「PA (Pair Advisor)」が、他にも、さまざまピアサポートグループが、新入生を迎える準備をしています。その活動の中で、彼ら自身も新しい気づきや発見を得て、成長していくことを期待しています。

FLAGのミッション:
APUに貢献することは、世界に貢献することに繋がっていると確認しています。地球市民として、これから共に世界に貢献できるAPUの仲間として新入生を歓迎しましょう。 新入生がAPUでスムーズな大学生活をスタートさせるため、先輩学生にしかできない新入生受け入れとサポートを目指します。



  • LINEで送る

PAGETOP