立命館アジア太平洋大学
MENU CLOSE
CLOSE

ニュース

横山副学長がAAPBS(アジア太平洋ビジネススクール協会)の会長就任

2018/3/6

本学の国際経営学部と経営管理研究科は、2008年よりアジア太平洋地域におけるビジネス教育・研究に関する国際連携団体、「アジア太平洋ビジネススクール協会(Association of Asia Pacific Business Schools、以下AAPBS*)」の会員であり、2013年1月からは常任理事校となっています。これまでに、常任理事校の一員として、AAPBSの運営や年次総会の開催に積極的に関わってきました。

このたび、2019年1月より1年間、本学の横山研治副学長が、AAPBSの会長に就任することが決まりました。横山副学長には、アジア太平洋地域のビジネススクールのリーダーが集い、アジア太平洋地域におけるマネジメント教育と研究の質向上を追求する組織の会長として、本学での経験をもとにその手腕を発揮することが期待されています。

*アジア太平洋ビジネススクール協会(AAPBS)
AAPBSは、アジア太平洋地域におけるビジネス教育・マネジメント教育の質の向上を目的に2004 年に正式に発足した、ビジネス教育・研究に関する国際連携団体で、ビジネス教育に関する研究と相互交流を行う団体です。アジア太平洋地域のビジネススクールや企業のほか、財団法人大学基準協会やAACSB International(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)、 EFMD(The European Foundation for Management Development)といった大学評価機関などが会員となっています。



  • LINEで送る

PAGETOP