立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「ANAインターコンチネンタルホテル別府リゾート&スパ」との連携協議を開始

連携事業|来学者

2018/1/22

本学キャンパスにほど近い別府市明礬(みょうばん)地区に、世界的に認知されている「インターコンチネンタル」ブランドのリゾートホテルとして「ANAインターコンチネンタルホテル別府リゾート&スパ」が、2019年にオープンします。

それに伴い、日本でインターコンチネンタルを含め複数のブランドを展開するIHG・ANA・ホテルズグループのハンス・ハイリガーズCEO、事業主体の東京センチュリー株式会社の浅田俊一社長、経営を担うGHS株式会社の近藤智代表取締役、長野恭紘別府市長が、2018年1月11日の別府リゾート&スパ起工式終了後に、本学を訪問されました。



同ホテル運営をつうじた連携や、本学学生のインターンシップ(就業体験)、国内外ホテルでの実地トレーニングなど、今後の教育・研究の連携の可能性等を協議しました。世界中から学生が集い、ダイバーシティに溢れるAPUに対する期待は大変高く、今後、「ANAインターコンチネンタルホテル別府リゾート&スパ」のみならず、グループ下のその他ホテル等も含めて、本学との相互連携の協定を締結予定です。

協議に参加した今村正治 本学副学長は、「本学の学生が、同ホテルが持つ世界レベルのサービスを学ぶ機会につながることを期待しています」と述べました。




  • LINEで送る

PAGETOP