立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

ニュース

ハラール商品開発で連携-フンドーキン醤油 (株) および (株) インスパイアと本学が連携協定を締結

連携事業|社会貢献

2017/5/30

2017年5月15日(月)、みそ・しょうゆの製造販売を手がけるフンドーキン醬油株式会社(大分県、1861年創業)および企業の海外事業展開を支援する株式会社インスパイア(東京都)と本学は、ハラール醤油等関連商品の開発のほか、そのための研究、教育活動を拡充することを目的とした相互連携協定を締結しました。


(左から)小手川強二フンドーキン醤油社長、是永駿APU学長、高槻亮輔インスパイア社長

本協定では、企業と本学との連携を通じて、地域社会への貢献を追及するとともに、地域企業のグローバル市場への進出事例の新しい在り方となる成果を国内外に向け情報発信し、新しい地方創生モデルとなることを目指します。

同日に行った調印式で是永駿本学長は、「学生の教育にとどまらず、大学が社会に対して、どれだけのインパクトを与えることが出来るかが重要であり、今回の協定はそれを実践する機会となる」と述べました。また、フンドーキン(株)の代表取締役社長 小手川強二氏は、「(株)インスパイア、APUと協力することで、自信を持ってハラール商品開発、海外展開へ踏み込んでいきたい」と語り、(株)インスパイア代表取締役社長 高槻亮輔氏は、「製品をその土地の文化や嗜好に合わせることは重要である。今回の協定では日本にいながらにして世界約90カ国・地域から集うAPU学生の知恵や経験を生かすことが出来る」と述べました。

PAGETOP