立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

国際学生の感性を生かし、地元大分へ留学・観光誘致CMを制作

学生生活|連携事業|社会貢献

2016/11/18

2016年11月16日(水)、「留学生OITA魅力海外発信CM映像制作」の発表会をAPUで行いました。このCM映像制作は、国際学生の視点を生かして大分の魅力を海外に発信しようと大分県が一昨年より企画し、県からの委託を受けてAPUの学生が取り組みました。

3回目を迎える今年度は、「大分県への留学誘致」と「大分県への観光誘致」を目的とした2つのCM(それぞれ3分版と30秒版)を、学内の選考で選ばれた2つの学生グループが企画し、制作しました。今回の撮影・編集には株式会社テレビ大分からの協力をいただき、学生にとっては、プロの撮影方法や編集の仕方などに触れアドバイスを受けるなど貴重な体験となりました。留学誘致と観光誘致を目的とした二つの作品は、APU国際学生の瑞々しい感性やユニークさが光る作品となっています。

また、両CMにはいずれも5カ国以上のAPU学生が出演しており、使用言語は英語で、字幕には英語のほかにベトナム語、タイ語、韓国語、中国語(北京語と台湾語)があり、選択して表示できます。これらの言語への翻訳も学生が担当しました。


大分県への観光誘致のCM (YouTube)


大分県への留学誘致のCM (YouTube)

大分県 企画振興部国際政策課長 堀俊郎氏は「内容を聞いたときは、本当に映像化できるのか、3分にまとめられるのかと心配だったが、見事に実現し、素晴らしいクオリティーのCMが完成した。このCMを是非いろいろな場所で使っていきたい」と感想を述べました。

松井 樹莉也さん(国際経営学部2回生、日本)は「ふだんはできない経験をさせていただき、仲間との絆も深まりました。プロの方々の話も伺え、映像に関する知識も得ることができました。素敵な作品に仕上がったと思います」、またソ・ジョンハさん(アジア太平洋学部3回生、韓国)は、「言語の違いで自分たちの考えが伝わるか心配でしたが、プロの方々の協力で、自分たちのアイデアが目の前で実現されるという特別な経験ができ、感謝しています」と今回の感想を語りました。

今回制作されたCMは、海外に向け大分県をPRするCMとしてYoutubeへアップされており、各種イベント等で使われます。

大分県庁HP 国際政策課ページ:
http://www.pref.oita.jp/soshiki/10140/oitapromotionvideo.html



  • LINEで送る

PAGETOP