立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

社会連携セミナー「グローバル時代における職業会計人の役割」を開催

講演・シンポジウム|来学者

2016/8/26

2016年 7月 6日(水)、本年3月まで、公認会計士・監査審査会の会長を務めておられた千代田邦夫氏を迎え、「グローバル時代における職業会計人の役割」と題する社会連携セミナーを開催しました。公認会計士・監査審査会とは日本の公認会計士・監査制度の品質を担保する機関です。

千代田氏は講演の中で、世界共通の大前提として簿記の原則を理解することの重要性や、会計基準の国際化の展開に加えて、企業だけでなく国際機関等でも会計の知識を持った人材の必要性、世界に広がる会計人が活躍するフィールドとその魅力について紹介しました。

講演会に参加した約100名の学生にとって、授業とは異なる角度とより広い視野で「会計」を捉え直すきっかけとなり、メモを取りながら真剣に聴き入っていました。講演終了後には公認会計士についての質問や学習の相談等が寄せられ、学習意欲を喚起される大変貴重な機会となりました。

APUでは、学外からの様々な見識をもった講師をお招きした講演会を、2010年より社会連携セミナーとして開催しています。



  • LINEで送る

PAGETOP