立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2016年度入学前学習「APUノート」の優秀者を表彰

教育プログラム|受賞

2016/6/28

2016年6月15日(水)、APUが入学前教育の一環として、新一回生に課している自主学習教材「APUノート」の優秀者11名を表彰しました。表彰式ではAPU副学長・教学部長の吉松秀孝先生が学生の努力を称え、一人ひとりに賞状を手渡しました。

「APUノート」は、入学前教育の一環として行っているAPU特有の国内学生*全員への必須課題です。

このノートには、世界の国・地域名が1ページごとに印刷されており、入学予定の国内学生は、①30以上の国・地域について調べ、まとめる、②自身が関心を持ったテーマについて調べる、③APUと私の夢をテーマにAPUでの学生生活の目標を記載する、という3つの課題があり、自分達のやりかたでノートをまとめていきます。今年度も、調査や表現方法に工夫を凝らした世界にひとつだけの個性豊かなAPUノートが提出されました。

今年の最優秀賞には、オセイロビンソン 瑚子さん(アジア太平洋学部1回生、日本)、山中 美季さん(アジア太平洋学部1回生、日本)、岡村 知実さん(国際経営学部1回生、日本)の3名のノートが選ばれました。

山中さんは、「私はこの賞を授かったことにより、「楽しむことの大切さ」が証明されたのだと思っています。私はAPUノート作りを、ただ楽しんでやっていました。何かに真剣に取り組むこと、「頑張ること」は楽しいものです。だから私は、「今を楽しむこと」を大切にします。 時に私たちは、自分が初めに持っていた目的を忘れてしまいそうになります。それは私たちの人生にとって、とても悲しいことではないでしょうか。私の場合その目的というのが「楽しむこと」です。私はこの人生を「楽しむ」ために生きています。だからAPUにも来ました。」と受賞の喜びを述べました。

 

APUノート優秀者
最優秀賞 オセイロビンソン 瑚子(アジア太平洋学部)
最優秀賞 山中 美季(アジア太平洋学部)
最優秀賞 岡村 知実(国際経営学部)
優秀賞 宇佐元 彩(アジア太平洋学部)
優秀賞 金築 歩美(アジア太平洋学部)
優秀賞 齋藤 小春(アジア太平洋学部)
優秀賞 清水 麻由(アジア太平洋学部)
優秀賞 徳丸 公海(アジア太平洋学部)
優秀賞 村里 紗果(アジア太平洋学部)
優秀賞 阿部 希美(国際経営学部)
優秀賞 納富 若奈(国際経営学部)

*国際学生とは、在留資格が「留学」である学生をいう。国内学生とは、在留資格が「留学」ではない在日外国人を含む。

関連リンク:
大学での学びの縮図「APUノート」 http://www.apu.ac.jp/home/gallery/article/?storyid=29
APUの留学・海外学習プログラム http://www.apu.ac.jp/home/exchange/



  • LINEで送る

PAGETOP