立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU生が世界のビジネスケースに挑戦

受賞|イベント

2016/5/4

2016年3月7日(月)から11日(金)までカナダ・バンクーバーのブリティッシュ・コロンビア大学サウダー・スクール・オブ・ビジネスで開催された、サウダーサミット・グローバル・ケース・コンペティション(Sauder Summit Global Case Competition)に、APUの国際経営学部(APM)の学生が出場し3位に入賞しました。ケース・コンペティションとは、与えられた企業の課題に対して、各チームが限られた時間内に解決案を導き出すもので、今回の大会は5時間もしくは24時間という時間内に、実存するがん研究支援NPOや先住民団体が抱える課題の解決に挑みました。

出場したAPUのチームは、学内で行われたケース・コンペティションで選ばれた学部学生、SIM Chok Hao Javis (国際経営学部4回生、シンガポール)さん、 AU Marisa Tsuruyo Mew Lan ( 国際経営学部4回生、アメリカ)さん、 NGUYEN Le Bao Vy (国際経営学部4回生, ベトナム)さん、 FROEMERT Sarika (国際経営学部, タイ)さんの4名で、メンバーのFROEMERT Sarika(国際経営学部2回生、タイ)さん、AU Marisa Tsuruyo Mew Lan(国際経営学部4回生、アメリカ)さんは、「メンバー皆がそれぞれの長所を活かし、チームワークで今回の勝利を導きました。楽しんで行うことが出来たのが良かったと思います。この経験を就職活動や将来の職業に活かしたい」と話しました。

また、同年3月にはデンマークで行われたコペンハーゲン・ビジネス・スクール開催のCBSケース・コンペティションに日本で初めて招待されるという栄誉もありました。大竹国際経営学部長・経営管理研究科長は、「ビジネス・ケース・コンペティションを通じて国際経営学部(APM)・経営管理研究科(GSM)が掲げるミッションの理解・取得を促進し、APUから世界へ羽ばたく一助になると確信しています。APM・GSMの学生はぜひチャレンジして世界へ羽ばたいていってほしいと期待しています」とコメントしました。

今後、APM/GSMは、国際基準のビジネススクールを目指し、ビジネス・ケース・コンペティション参加に力を入れていく予定です。

【2016 サウダーサミット・グローバル・ケース・コンペティション】
<参加校一覧>
カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネス(米国)、サザンカリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネス(米国)、ブリティッシュ・コロンビア大学サウダー・スクール・オブ・ビジネス(カナダ)、グラスゴー大学アダム・スミス・ビジネス・スクール(英国)、コペンハーゲン・ビジネス・スクール(デンマーク)、ノルウェー・スクール・オブ・エコノミクス(ノルウェー)、香港科技大学ビジネス・スクール(中国)、シャントウ大学ビジネス・スクール(中国)、清華大学スクール・オブ・エコノミクス・アンド・マネジメント(中国)、立命館アジア太平洋大学(日本)、シンガポール国立大学ビジネス・スクール(シンガポール)、クイーンズランド工科大学ビジネス・スクール(オーストラリア)

<結果>
1位 サザンカリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネス(米国)
2位 ブリティッシュ・コロンビア大学サウダー・スクール・オブ・ビジネス(カナダ)
3位 立命館アジア太平洋大学(日本)

【2016 CBSケース・コンペティション】
<参加校一覧>
カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネス(米国)、サザンカリフォルニア大学マーシャル・スクール・オブ・ビジネス(米国)、マギル大学(カナダ)、香港科技大学ビジネス・スクール(中国)、立命館アジア太平洋大学(日本)、ニュー・サウス・ウェールズ大学(オーストラリア)、エラスムス大学ロッテルダム・スクール・オブ・マネジメント(オランダ)、コペンハーゲン・ビジネス・スクール(デンマーク)、ジョージタウン大学(米国)、シンガポール国立大学(シンガポール)、ベオグラード大学(セルビア)、タマサート大学(タイ)

<結果>
1位 シンガポール国立大学(シンガポール)
2位 マギル大学(カナダ)、ニュー・サウス・ウェールズ大学(オーストラリア)



  • LINEで送る

PAGETOP