立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

ニュース

日本銀行前総裁白川方明氏がAPUで講演

講演・シンポジウム|来学者

2015/11/17

10月27日(火)、日本銀行前総裁の白川方明氏を迎え、「金融グローバル化の下でのお金のコントロール」と題した特別講演会を開催しました。講師である白川氏は現在青山学院大学の特任教授を務めており、海外や国内の各地を飛び回ってご自身の日銀での経験も踏まえながら、日本経済や世界経済についての講演を行っています。

講演で白川氏は、金融のグローバル化が進む中、各国が現在直面している様々な挑戦課題について説明しました。また、2008年のリーマンショック時の中央銀行による金融危機対策や、金融政策の国際協調における課題を説明し、各国の中央銀行における国際的な協力の重要性を述べました。

1994年から95年にかけて日銀大分支店長を勤めていた白川氏は、当時、別府市内に新しく開校されると聞いた大学で、今回講演を行っていることについての感慨や現在のAPUの状況についてコメントしました。

学生たちは白川氏の日本の金融政策の最前線での活動について興味深く聞き、活発に質疑が行われました。

取材:APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>
仲松 沙瑛(日本)


関連リンク:日本銀行前総裁 白川方明氏にインタビュー(FAFA)

PAGETOP