立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

牧野テキストブック奨学金授与式

受賞

2015/9/3

2015年8月3日(月)、学生の教科書購入時の金銭的負担軽減を目的とした牧野テキストブック奨学金の授与式をAPUで行い、今年度の奨学金対象者10名に図書カードか贈呈されました。

同奨学金は、国際経営学部で教鞭を執る、牧野浩文客員教授からの、「高価な専門書や教科書の購入を支援したい」という申し出により創設された奨学金です。

牧田正裕 学生部長が牧野教授の紹介とお礼の言葉を述べた後、牧野教授からは「この奨学金が皆さんの学力アップそしてキャリアアップに繋がればと思います」と述べ、学業やキャリアアップのために推薦する本2冊を、内容の説明を加えながら紹介をしました。その中でリーダーシップについての考え方、社会に出てからチームワークについて言及しました。そして「優秀な皆さんの頑張りに期待しています。これからもがんばってください」と激励し、学生一人ひとりに選考結果通知書と図書カードを手渡しました。

続いて、奨学金を受け取った学生一人ひとりがお礼の言葉を言いました。

その後、牧野教授は学生からの質問にご自身が海外へ留学したときのエピソードや今までの社会経験を交えつつ丁寧に答えながら、奨学生たちと親交を深めました。

DO Ky Lamさん(国際経営学部2回生、ベトナム)は、「このような寛大な寄付をしてくださった牧野教授に感謝の気持ちを伝えたいと思います。この奨学金は教科書購入の金銭的負担を軽減してくれるだけでなく、私たちが教育的目標の達成に一歩近づく手助けをしてくれるものであり、大きな意義と感情的価値を持ちます。知恵と知識の習得という壮大な旅をたゆまず続けるための大きな刺激となり、励みとなります。奨学金をいただいたことで、学問の追究、将来のキャリア、自己開発のために努力するモチベーションが大いに高まりました。牧野教授が与えてくださったこの素晴らしい機会を大切にし、最大限に活用することを決意します」と述べました。

ROBINSONさん(国際経営学部2回生、インドネシア)は、「この奨学金は、単に大学で真剣に学びたい学生に教科書を購入するための財政援助だけではなく、学生が財政に関わる心配なしに学習に集中できる環境を提供するものだと思います。私は多額の教科書購入費用という問題に直面していましたが、この奨学金により安心して学習に専念し、次セメスターではGPA4.0を獲得するつもりです」と述べました。



  • LINEで送る

PAGETOP