立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

Lasting Light—キャンパスを彩る四千本の竹のキャンドル

2006/2/10

2005年12月16日、学生登録団体「Lasting Light実行委員会」が第2回“Lasting Light”を開催しました。このイベントは、四千本余りの竹にキャンドルを灯しAPUキャンパスを彩るというもので、2004年12月に1期生のメンバーを中心に、臼杵市竹宵祭実行委員会の協力のもと始まりました。キャンドルは、ハート型の竹のオブジェ、並びに噴水内のフローティングキャンドル、約1000本の彩色した竹による”竹の虹”と工夫を凝らしたものばかりでした。同日に開催したパフォーマンス用舞台を彩り、キャンパス全体が夢のような雰囲気に包まれました。



実行委員のメンバーは、竹の持つ驚異的な繁殖力とすらりとした形にAPU学生の姿を重ね、強く真っ直ぐな想いが無限に広がっていく様を象徴するものとしてイベントを開催しました。その竹に火を灯す事で、APUスピリットを後輩たちにも受け継いでほしい(Lasting Light)という願いを込めています。

当日は悪天候にも関わらず、たくさんの方が竹とキャンドルの織り成す幻想的な景色を夜景とともに楽しんでいました。


  • LINEで送る

PAGETOP