立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

アフリカンウィーク アフリカ開発会議に関する講演

2006/2/6

1月20日(金)に、アフリカンウィークのイベントとして、水田愼一氏(株式会社三菱総合研究所海外事業推進センター研究員)とJeremie Dongala氏(駐日ガボン大使館経済商業部)を講師にお迎えし、「TICAD(アフリカ開発会議)について〜日本における発展とアフリカでの発展の類似点と相違点」をテーマに講演が行われました。


講演では、Dongala氏がTICADプロセスの制度化について強調しました。東京にTICAD事務局をおき、制度化の努力を行うだけでなく、アジア・アフリカの相互理解の場とすることを提案しました。

また、水田氏は「アフリカ地域の輸出先(export growth)はヨーロッパ、アメリカ、アジアの順に多いが、アジア地域の延びが一番著しい。」と述べ、アフリカの今後の経済成長にアジアが果たす役割の大きさを話しました。

会場にはアフリカ出身の国際学生だけではなく、日本を含めたアジア地域からも学生が出席し、TICADがこれまで重点としてきた問題や発展のステップ(Evolution Steps)について質問がありました。

TICADホームページ:http://www.undp.or.jp/ticad/




  • LINEで送る

PAGETOP