立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

ニュース

APU特別講演会「世界で活躍するための英語力」楽天株式会社グローバル人事部長 野田氏

講演・シンポジウム|来学者

2015/4/28

2015年4月15日(水)、楽天株式会社執行役員グローバル人事部長の野田 公一氏を迎え、「世界で活躍するための英語力」と題して特別講演会を開催しました。

社内での英語公用語化を推進してきた野田氏は冒頭で、「皆さんはAPUに入学したわけですから、将来はグローバルな世界で活躍したいと思っている方が多いと思います。ですから本日は、『楽天はなぜ公用語を日本語から英語に変えたのか』また後半は『自分自身はどの様に英語と向き合ってきたのか、それが現在の仕事にどう繋がっているのか』をお話したいと思います」と述べました。講演はハーバード大学経営大学院のケーススタディ教材となっている、楽天株式会社の ”Englishnization” について、APU学生同士でディスカッションするなど、双方向型の講演会となりました。

「なぜ、英語が必要なのか」「なぜ全員が英語を話さなければならないのか」野田氏はこれらのことについて、具体的な理由を挙げながら、楽天株式会社の取り組みと考え方を説明しました。また野田氏は、どんな仕事も自ら工夫を重ね改善する事で、面白さを見つけやりがいを感じることが出来ることを、自らの体験をもとに説明しました。

質疑応答の時間には、学生から多くの質問が寄せられ、野田氏は丁寧に質問に答えました。

参加した学生たちは、これから英語を学ぶ上での参考にしようと、また、社会で活躍するためのヒントを得ようと熱心に耳を傾け、講演後の感想には「私は本当に英語に自信がなく不安だったのですが、お話を聞いて全力でがんばろうと思いました」「英語はあくまでツールで、大切なのはその人の中身や人間性であるという意見にすごく共感できました」「自分で目標をたて、やりがいを持ってすることの大切さを改めて知りました。APUでもそのような生活を送りたいです」「英語を話すことの習得を一つの大きな目標としていましたが、『その英語をもって何をするのか』を常に心において日々の英語学習に勉めたいと思いました」などがありました。

PAGETOP