立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「APU2030ビジョン」学長と学生がAPUの未来について座談

2015/1/29



2015年1月13日(火)および1月14日(水)に、是永学長とAPU在学生がAPUの将来について意見交換を行う「APU2030ビジョン 学長主催の在学生対象パブリックコメント」が開催されました。



「APU2030ビジョン」とは、本学のこれまでの到達点を踏まえた上で、15年後の更なる飛躍を目指し、2030年時点でのAPUの在るべき姿を描いたものです。現在APUではこのAPU2030ビジョンの策定に取り組んでおり、その一環として在学生や卒業生から意見を集めているところです。



当日は、学長が学生に向け「APU2030 ビジョン(案)」に含まれたメッセージを伝え、学生はグループディスカッションやプレゼンテーションを通して自分たちが思い描くAPUの未来や成長課題について話し合いました。



学生からは、教学面の更なる充実や校友ネットワーク拡大に関する要望など、本学が抱える課題についての意見や提案も聞かれました。また、APUの今後の方向性について、「もっと知りたい」、「自分たちも巻き込んでほしい」といった前向きな意見も多く聞かれました。



これまでの学生生活での経験に裏打ちされた学生の意見に、是永学長は熱心に耳を傾けていました。




  • LINEで送る

PAGETOP