立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学長より新年のご挨拶

2015/1/1

2015年1月1日
是永 駿
立命館アジア太平洋大学長


2015年、新年のお慶びを申し上げます。

APUは、開学から15年目を迎えました。昨年は晴れて文科省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」のトップ30大学に選ばれました。日本の高等教育のグローバル化の牽引者としての15年の歩みが認められ、これから10年、世界屈指の多文化環境を活かした「グローバル・ラーニング」をこのキャンパスに実現するプランが評価されて、日本を代表するトップ30大学に選定されたことを、まずは皆さんとともに慶びたいと思います。これまでAPUを支えてくださった、地元大分県や企業、そして皆さんの父母にも感謝を申し上げます。

これから、あらたな挑戦が始まります。今年は、ビジネススクールの国際認証機関であるAACSBの認証を取得して国際標準をクリアし、国内の大学基準協会の認証にもしっかりと備えたいと思います。このような客観的な認証、評価のプロセスの中で差異化、高品質化を進めることが、自らのアイデンティティを確立することになるのです。
 現代史の激動の中にあって、高等教育も世界的な変革を迫られています。APUの「自由、平和、人間性」という開学理念は、ますますその普遍的な価値を高めています。大学生活の日常が異文化との接触、交流であるというAPUの生活空間は、自己と他者との相対化の意識を生む空間でもあるのです。自由を尊び、多文化に互いに親しみ、多文化が平和に共存するAPUのキャンパスこそが人類史の未来を予見しているのです。APUがグローバル・スタンダードである、その夢の実現への第一歩が始まります。



  • LINEで送る

PAGETOP