立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

カンボジア王国ノロドム・シリヴット殿下がAPU教授らと懇談

来学者

2014/3/26

2014年2月28日(金)、カンボジア協力平和研究所理事長のノロドム・シリヴット殿下がAPUに来学され、山神 進APU副学長、松本盛雄 アジア太平洋学部教授、木村力央 アジア太平洋学部准教授、夏田郁 国際経営学部准教授と懇談されました。

殿下は教育の重要性を実感しており、懇談では、APUを含めた大学の役割を強調されました。また、山神副学長がAPUの概要を説明すると、学生の約半数が国際学生であることに驚かれ、奨学金制度や各国の定員数がどう設定されているか、カンボジアからAPUに入学するにはどうしたらよいかなどを熱心に質問されました。

さらに、同研究所に本学の卒業生が所属していることも話題に上りました。

懇談のトピックは多岐に渡り、終了時間を超えても活発な話し合いが繰り広げられました。

その後、ノロドム殿下はカンボジア王国出身学生3名と交流し、キャンパスを見学されました。APUでは現在、カンボジアから9名の留学生が学んでいます。



  • LINEで送る

PAGETOP