立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

企業人材育成プログラム(GCEP)成果報告会・閉講式を開催

連携事業

2014/2/27

2014年2月6日(木)、APUは、2013年秋セメスター第2クォーターにキッコーマン株式会社より1名、ソニーエナジーデバイス株式会社より1名、東邦チタニウム株式会社より3名を受け入れた企業人材育成プログラム(GCEP)の成果報告会と閉講式を行いました。

成果報告会では、研修生がそれぞれAPUでの研修生活で学んだ内容を英語で発表し、講義を担当した教員、英会話のパートナーや共に学んだ学生からフィードバックを受けました。

続く閉講式では、平田純一 前APU副学長*が挨拶をし、研修生にGCEP修了証を手渡しました。

キッコーマン株式会社からの研修生である千葉彩実さんは、「APUで得たものは、様々な知識や経験だけでなく、他では得難い素敵な友人たちとの出会いでした」と話し、ソニーエナジーデバイス株式会社からの研修生の大和田吾一さんは「英語のスキルだけでなく、多くの価値観を受け入れるオープンマインドを身に付けることが出来ました」、東邦チタニウム株式会社からの研修生の鵜澤努さんは、「ここで友人になった学生たちがくれた『Don’t be afraid to make a mistake!』という言葉を胸に、これからも英語の勉強を続けていきたいと思います」とAPUで異なる文化や背景を持つ学生と共に学んだ感想と今後の抱負を述べました。

その後、キッコーマン株式会社と東邦チタニウム株式会社の人事担当者が本プログラムの印象を述べるとともに、「ここで得た経験やできた友人との絆は今後の人生を豊かにするとても貴重なものです。今後もぜひ連絡を取り合ってください」と研修生および学生たちに語りかけました。

APUでは、多文化・多言語環境を活かした企業人材育成プログラム「Global Competency Enhancement Program:GCEP(ジーセップ)」を実施し、学部および研究科へ企業からの研修生を積極的に受け入れています。

*現 学校法人立命館 副総長



  • LINEで送る

PAGETOP