立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

市川アフリカ学生奨学金を設置

学生生活

2013/10/24

APUでは、アフリカ出身の学生を対象に、1年間を上限に月額5万円を支給する「市川アフリカ学生奨学金」を新たに設置しました。

同奨学金は、APU卒業生の父母である市川 弘美氏のご厚意により設置されたもので、2013年度から2018年度にかけて運用する予定です。奨学金の支給開始にあたり、2013年10月9日(水)、市川アフリカ学生奨学金の交付式をAPUで行い、市川氏をはじめ、対象となった3名の学生や是永 駿学長、金 賛會学生部長が出席しました。

式冒頭、是永学長が「本奨学金は、遠くアフリカから海を渡って来る学生の大きな励ましとなります。心よりお礼申し上げます」と挨拶をしました。また、奨学金を受給したONGARIA Keith Peterさん(国際経営学部2回生、ウガンダ共和国)は、「奨学金のおかげで、授業料・生活費のことを心配せずに学業や課外活動に専念できるようになりました」とお礼を述べました。続いてAMO Thompsonさん(アジア太平洋研究科国際協力政策専攻、ガーナ共和国)、AGOMUO Wilson O.さん(経営管理研究科、ナイジェリア連邦共和国)も、それぞれの言葉で感謝の気持ちを表しました。これを受けて、市川氏は「APUを卒業した私の娘がボツワナ共和国へ交換留学生として1年間学んだご縁もあり、奨学金を設置することにしました。この奨学金が、みなさんの夢をかなえる助けになればと思います」と挨拶されました。

交付式後は懇談会を開き、学生たちはAPUでの学生生活や課外活動について話をするなど、交流を深めました。



  • LINEで送る

PAGETOP