立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

社会連携セミナー「中国経済と中国ビジネス-光と影」を開催

講演・シンポジウム|来学者

2013/6/20

 2013年6月14日(金)、東京国際大学客員教授の菅野 真一郎氏を講師に迎え、「中国経済と中国ビジネス-光と影」と題した社会連携セミナーを開催しました。

前みずほコーポレート銀行顧問である菅野氏は、「中国へ進出している企業は約2万2000社、その中の中国人従業員は約1千万人といわれ、日本人派遣駐在員10余万人は“草の根交流”の民間大使の自覚を持って行動をするべきです」と述べ、対中ビジネス40余年の実務経験をもとに、中国経済の現状と課題を具体的に解説し、中国でのビジネスの成功の鍵は何か、留意点はどのようなことかを自分の体験を交えながら説明しました。セミナーの参加者は、現場感覚に富んだ話に、熱心に耳を傾けていました。

APUでは、学生の学習・研究の一助となり、社会で生きる知恵を身につける機会として、2010年より社会連携セミナーを開催し、企業経営者や実務家の方などを講師にお迎えしています。



  • LINEで送る

PAGETOP