立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

NEC社員研修プログラム閉講式

教育プログラム|連携事業

2013/1/22

2012年12月21日(金)、日本電気株式会社(以下NEC)から受け入れた企業研修生4名が約1ヵ月の企業人材育成プログラム (GCEP*)を終え、成果報告会と研修プログラム閉講式を行いました。成果報告会では研修生それぞれがAPUでの研修生活について英語で発表し、プログラムを担当した教職員や共に学んだ学生からのフィードバックを受けました。

式にはNEC人事部シニアマネージャー 高橋伸子氏が出席されたほか、平田純一副学長兼教学部長や高野 憲治社会連携部長、プログラムの講義を担当した教員が出席しました。

研修生の発表を受けて、高橋シニアマネージャーは「プログラムを通じて、研修生がAPU生の広い視野と異文化コミュニケーション力に触発されたことがわかります。NECは国際的なビジネスの世界で様々な挑戦に直面しており、研修生がAPUでの経験を同僚と共有し、NECの国際展開に寄与することを期待しています。担当教員の皆さんや研修をサポートしてくれた学生の皆さんに感謝すると同時に、APUとの協力関係の継続を期待します」と挨拶しました。

続いて高野社会連携部長は「国際市場で働く者は、常に、異なる国籍、言語、文化的背景を持つ人々と接する機会があります。しかし今や、グローバル化によっ て、国際市場で必要とされるサービスや事業を提供するために、本社で働く人材にもこういった異文化への知識や理解が必要となっています。APUで過ごした 時間が皆さんにとってこうした経験を積む機会となったことを期待します」と閉会の挨拶をしました。

また、研修生は2013年1月に同社東京本社にて事後研修を受講し、最終日1月18日(金)には関係者に向けて本プログラムの成果を報告しました。

*企業人材育成プログラム(GCEP)
APUでは、APUの多文化・多言語環境を活かした企業人材育成プログラム「Global Competency Enhancement Program:GCEP(ジーセップ)」を実施し、学部および研究科へ企業からの研修生を積極的に受け入れています。

関連リンク:Global Competency Enhancement Program:GCEP(pdf)



  • LINEで送る

PAGETOP