立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学長より新年のご挨拶

2013/1/1

2013年1月1日
是永 駿
立命館アジア太平洋大学長
学校法人立命館 副総長


新しい一年の始まりにあたり、ご挨拶申し上げます。

第二次大戦後すでに68年が経過しようとしていますが、東アジアは、平和共存、相互理解とはほど遠い対立の構図が続いています。この負の構図を未来志向のプラスの構図に変えるには、互いに胸襟を開いて対話できる環境を作り上げ、堂々と論戦を展開し、新たな次元を切り拓くという険しい道のり、自らの現代史を直視して未来を思索するという難題が待ち構えています。しかしその難題に挑戦してこそこの東アジアに新たな地平が拓けるのです。

2020年を見すえた立命館学園のビジョンは、“Creating a Future Beyond Borders”です。さまざまな境界を超えて新たな発想や行動が躍動する世界へというこのビジョンには、人間の未来への希望が込められてもいます。それはAPUが創立以来追い求めてきたものでもあり、我々のミッションである“ Freedom, Peace, Humanity”が学園のビジョンとともに輝く時代を迎えていることを示しています。APUのキャンパスは、他者と触れ合い同じ地平で語り合うグローバルマインドを育む理想的な環境です。このキャンパスから実力をそなえたたくましい若者を輩出していきます   



  • LINEで送る

PAGETOP