立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP)7期生の修了式を開催

教育プログラム|連携事業

2012/10/1

2012年9月14日(金)、「グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP*)」の修了式を行い、多くの家族や指導教員らの祝福 に包まれながら、最後のプログラム生となる中国、韓国、ベトナム、インドネシア、フィリピン、スリランカ出身の7期生8名が新たに社会へと旅立ちまし た。

冒頭、是永 駿学長が「GBLPでの学びとAPUの精神を携えてこれからも頑張ってください。GBLPは日本を代表する素晴らしいプログラムでした。皆さんと築いた成 果をAPUは今後の教学に引き継いでいきます」と祝辞を述べ、続いてGBLP推進委員長の平田 純一副学長が「大学は学習の場、社会は自らの責任で行動する実践の場です。皆さんはこの実践的な力を十分身につけました。今後の活躍を期待しています」と 激励の言葉を贈り、是永学長が一人ひとりに修了証書を授与しました。

そして、全ての修了生がスピーチを行い、IM Ha Na さん(APS、韓国)は「GBLPでは専門知識とともに仲間の大切さを学びました。支えあい、助け合い、協力しあったことで今日の自分があります」と2年 間を振り返り、NGO Adrian Robin Bernardoさん(APM、フィリピン)も「この日を迎えられたのは後輩や友人、そして先生方のおかげです」と感謝を述べ、「卒業後は日本企業に就職 します。自分を育ててくれた日本に恩返しをし、そしていつか母国の発展にも貢献したいです」と抱負を語りました。

また、前日にはGBLP連携企業懇談会も開催しました。こちらも最後の締め括りとな り、出席各社に是永学長が感謝状と記念品を贈りました。

GBLPは日本政府による「アジア人財資金構想」の受託事業として2007年度にスタートして以来、71名の修了生を輩出し、7期生の修了で事業を終える こととなりました。APUは本プログラムの成果を引き継ぎ、グローバル人材育成を推進してまいります。

*グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP)
2007年度からスタートした経済産業省と文部科学省による『アジア人財資金構想』の「高度専門留学生育成事業」にAPUが提案し採択されたプログラム で、日本企業の国際競争力強化のため、日本企業に就職意志のある、能力、意欲の高いアジア等からの優秀な留学生を迎え入れ、専門教育やビジネス日本語教育 から企業へのマッチングまでの一連の事業を通じ、日本の産業界で活躍するグローバル人材、ブリッジ人材を育成するもの。受託事業は2011年度末で終了を 迎えたため、2012年度は本学独自プログラムとして推進した。



  • LINEで送る

PAGETOP